韓国カウンターのWiFiレンタルは初心者には難しい?

まさかの韓国カウンターのWiFiレンタルうまくいかず借りれなかった。違うとこのWiFi、日本サイトで決済完了したから明日明洞のオフィスに取りに行く。それまでWiFiない不安。現地の電波だと、高額になってしまうから、WiFi飛んでるの探してた。韓国とかは借りていくんだけど、携帯を自由に使えないって鬱になりそうだった。夜な夜なネットで韓国の番組見てたら突然ルーターがおかしくなったのかWiFiが切れて泣きそう。なぜかパスワード求められるしこんな時間に下のルーター見に行くの嫌。iPad、Apple TV、iPhoneって使いすぎたのかな。それぐらい捌けないでどうすんだこの時代に。金とネットとWiFiと韓国があれば生きてける。今韓国ソウルを楽しんでる。WIFIが使えないから仁寺洞のスターバックスでアイスコーヒーを飲みながら中学校時代の親友に連絡し、弘大入口で飲む事にした。MERSが怖いからマスクを20枚持ってきたが誰もマスクをしていない。

成田空港でwifi借りるときに彼氏と小声で「まじありえん高くない?行こう」って韓国語で言ってたら、よくよく聞いてみたらなんか聞き覚えのあるなまりの日本語で、スタッフばっちり韓国人だった。HTC のネットワーク接続がどんどん悪くなってる。ショートメールは送信できないし、Wifi も感知しなくなったし。アドレス帳もすぐでないし、韓国製の限界かなこれは。速度制限かかってるから、フリーWiFiの少ない日本はつらい。韓国の方がサクサク繋がった。韓国のwifiにのったら買えるって書いてあった気がする。そのやり方難しくて機会音痴には無理だ。