FPSを開始してみたいけど、どんなPCが必要かわからない人へ

最近のコンシューマーゲーム PS4やXbox oneなどでFPSをプレイしてみてFPSがすきなった、しかし、まだまだプレイできないFPSなどもあります。
FPSが楽しくてしかたなく、もっとPCでFPSを楽しみたい人に向けて、どういったPCが必要なのか?今自宅にあるPCでプレイ可能なのか?ということを知りたい人に向けてPC初心者に向けて簡単なPCの選び方を書いておきます。
必要なPCスペックはこのサイトで簡単に調べることが可能です、こちらのサイトにとんで、プレイしたいゲーム名をクリックし、診断することが可能です。

Can You Run it

もしアプリのダウンロードなどしたくない場合、ご自分ではPCを所有してない場合などは、BTOパソコンショップをオススメいたします。
BTOとは自分好みのPCパーツを組んだり、もとからあるPCのパーツを好きなように交換指示してお好みのPCをセレクトできます。
もしもプレイしたいゲームがあるのでしたら、推奨PCと呼ばれるものがあるので、推奨PCを購入してしまうのが一番手っ取り早いと思えます。
以前でしたら、PCを完全に自作(自作といっても無から有をつくるわけでなく、部品を買ってきて自分で組むこと)したほうが安かったんですが、現状はBTOパソコンショップとあまり費用はかわりありません。
自作のメリットはPCケースが選べることと、本当にマニアックな好きなパーツが選択できるくらいだと思われます。
初心者の方でしたら、はっきりいって自作にまでこだわる必要はなく、推奨PCで大丈夫だと思います、BTOパソコンショップが近隣にある方は実際に動いているところを見にいくのも良いと思います。
PC本体はゲーム機と違って、単価が高いのでなるべく後悔したくないと思いますので、今後のことを考えたらハイエンドまではいかないにしてもそれなりに高いスペックで、後々交換などの自由がきくものが望ましいと思います。
スペース的に問題ないのならタワー型でPCIスロットなどが多く電源も余裕があるものが良いかもしれません。HDDベイなども多いとより安心できます。
最近は大手のBTOショップであれば、通販でも十分にことたりると思えます。デスクトップではなくゲーミングノートPCでもFPSをプレイできるほどハイスペックです。
そして周辺機器については、これは使い心地が一番ですので、実際に手に取れるようであれば大手ショップに言って実際に触ってみて購入するのをオススメします。
モニターもできるだけ、応答速度や周波数の良いものを選ぶのが良いと思います。
実際足を運ぶ手間を煩わしいと思わないほうが、後悔の少ない買い物ができると思いますので、一手間をかけてみてください。